TECHNICAL SUPPORT

jeff
  • Q1.Over DUB for CDについて
  • Q2.Situationについて
  • Q3.カバーについて
  • Q4.I Can't Give Back The Love...
  • Q5.Situationについて その2
  • Q6.SuperStitionについて
  • Q7.I Gotta Have a Songについて
  • Q8.機材について
  • Q9.ギターボーカルについて
Q1.Over DUB for CDについて初心者の質問ですいません。映像を見ているとCharさんがいろいろギターを弾いているのですが、ギターを重ねることがOver DUBって言うんでしょうか?
Q2.Situationについて最初のリフの早いところが映像をみてもどうやって弾いているのかさっぱりわかりません。あれはどうやって弾いているのですか?あと真ん中のソロの部分はどういう発想で組み立てているのですか?それともまったくのアドリブなのでしょうか?欲張りな質問ですいません。
Q3.カバーについて今回のカバーはわりとJEFF BECKの原曲に近い形でやっているようで、Charさんらしい独特なニュアンスを強く感じながら楽しく聴いています。ちなみにCharさんはよくいろんな曲を耳コピーして、いろんな勘違いをしながらオリジナル性を作り上げていくと言っていたと思うのですが、自分はよく耳コピーするときに、例えば7thと普通のメジャーコードを聴き取れないときなどがあります。(笑)どうやって細かいニュアンスだったりをコピーしてるのですか?音楽的な決まり事があったりするのでしょうか?まずはちゃんとコピーできるようになりたいです(笑)
Q4.I Can't Give Back The Love I Feel For You についてI Can't Give Back The Love I Feel For Youをスライドなしでやってみようと思ったきっかけは何でですか? 若い頃コピーした時にスライドバーがなくなってめんどくさくなったから、とか言いそうですが...こんなかっこいい曲だったんだとしみじみ思いました。こんなメンツで「スモーキーメディスリ」とかやってください。
Q5.Situationについて その2Ericとはまた違ったスリリングな演奏にゾクゾクしました。Situationについて質問させてください。Jeff Beckオリジナルに忠実なアレンジのようでいて、オリジナルとはひと味違う、颯爽と駆け抜ける疾走感と、おしゃれな?感じがしました(抽象的ですみません)このおしゃれ感は、何か隠し味的なアレンジによるものなのでしょうか?(オリジナルでは、ひらのカッティングはC#m7,D#m7のように聞こえますが、Charさんの手を観るとC#m7の次がBmaj7のポジションのようにも見えます。このコード感は関係ありますか?勘違いでしたらすみません汗)よろしくおねがいがします。P.S. 今回のJeffのメンバーでのライブが見たいです。ぜひぜひ実現お願いします!
Q6.SuperStitionについてCharさんのSuperstitionはイントロからWahペダルを使って演奏していると思うのですが、あの絶妙なWahのかけかたはどうやったら出せるのですか? 自分がWahを使って演奏しようとしてもうまく演奏できないどころか、リズムが崩れてしまいます。
Q7.I Gotta Have a SongについてI Got to Have a Songのイントロのコード進行ですが、雑誌のインタビューでCharさんが以前「Jeff Beckに会ったとき本人に聞いた」とお答えされていましたね。確かSacred Hillsを作成中にJeffの家を訪れた時だったと思います。Charさんの解釈とJeffの弾き方で、違いはありましたか?また、今回のレコーディングでCharさん独自のコード(フォームや指の押さえ方)で弾いたのでしょうか?同じ音でも押さえる弦の違いで音色が変わりますが、そのあたりのボイシングで工夫された点があれば是非教えてください。
Q8.機材についてエリック購入させていただきましたら、なんとサイン色紙が同封されておりました。家宝にします!んで質問ですがJEFF。前篇ストラトで演奏されておりますが、白とグリーンストラトの使い分けの理由は?気分とか言わないでくださ〜〜〜い。
Q9.ギターボーカルについて今回マリさんのボーカルがすごくかっこよかったです。CHARさんは昔からギターを弾きながら歌われておりますが、弾きながら歌うコツはありますか?自分は弾きながらだと歌の音程もギターのリズムもめちゃくちゃになってしまいます。